最近更新した投稿

2019-03-01 09:00:00

「おくすりネット長崎」のお知らせ

当薬局で、「おくすりネット長崎」をご利用いただけます。

(現在、設定中であり、まだ運用開始はしていません。開始前に、事前に内容をお伝えするために、記事にしました。)

 

「おくすりネット長崎」とは?

地域の保険薬局が連携して、あなたの薬物治療を支える仕組みです。

具体的には、おくすりネット長崎では、以下の事を行います。

①あなたが、処方せんを薬局(加入薬局)に持参され医薬品の調剤を受けたときに、その情報(調剤された医薬品の内容:名称、用量、用法)を、データセンターに集めます。

②加入薬局で調剤をするとき、データセンターの情報から、現在服用中の薬の情報を参照することができます。(加入薬局で調剤した医薬品の記録を共有することが可能です)

③複数の薬局(加入薬局)で調剤された医薬品の情報を相互に比較し、医薬品の重複や相互作用を機械的にチェックすることが可能になります。

この結果、ひとりひとりに安心・安全の医療を届ける一助になると考えています。

 

また、データセンターにデータを保管することは、災害時の備えとしても役に立ちます。

 

これは、現在、一般社団法人 長崎県薬剤師会が運営している調剤情報共有システムです。当薬局は、この取り組みに参加します。

 

 

お薬手帳との使い分けは?

Wで安心 お薬手帳とおくすりネット長崎

両者に一長一短があるため、両方を使っていただけると、より安心だと考えています。

お薬手帳の良い所

 ・手軽に情報を確認することができる:

   ・手帳を見せると、内容を確認できる

   ・おくすりネット長崎に加入していない薬局でも確認できる

 ・副作用歴やアレルギー歴が確認できる

 ・病院・診療所や歯科診療所など、院内で処方された薬の情報を記載できる

おくすりネット長崎の良い所

 ・加入薬局で調剤した薬の情報を確認し、重複投与や相互作用に問題がないかを機械的にチェックすることができる

 ・お薬手帳を忘れたときや紛失したときでも、薬の記録を確認できる

→お薬手帳については、こちらの記事をご参照ください。

 トップページ >薬局・薬剤師とは? >処方せん調剤 >お薬手帳

 

利用開始するためには

加入薬局で、患者様ご自身(もしくは2親等以内の代理人)に同意をいただいてから、サービス開始となります。

あなたが、薬局で説明を受け、納得いただける場合、同意書にサインをお願いします。この後、事務局で利用開始登録を行い、登録完了の後に、サービス開始となります。

加入薬局のどこかで同意書に署名された時点で、おくすりネット長崎への参加に同意されたということです。他の加入薬局に来局されたとき、データセンターにある患者様ご自身の情報を参照させていただくことができるようになります。

 

 

 

勝手に情報共有されるのか?

いいえ。

患者様ご自身(もしくは2親等以内の代理人)に同意をいただいた場合に、サービス開始します。

同意は、途中で撤回することも可能です(例えば、悪性腫瘍や精神疾患などが判明した場合、個人的な心境の変化など、『処方薬の情報はかかりつけの薬局のみで取り扱ってほしい、他の薬局には公開されたくない』、と思われた場合など、いつでも同意撤回することは可能です)

 

 

 

薬局のみで利用可能なのか

いいえあじさいネットに加入している医療機関でも参照可能です

あなたが、あじさいネットの利用に同意されている場合、あじさいネットに加入している病院に入院する時などに「おくすりネット長崎を利用しています」と伝えていただけると、病院でも、入院前の薬物治療の内容を確認することができます。

 

 

どこの薬局でも利用できるのか

現在、諫早市内の保険薬局で、この取り組みを行っています。

諫早市内の保険薬局のうち、加入している薬局で利用することができます。

 

 

個人情報のセキュリティが心配

メディカルアイ株式会社が作成したシステムを使用します。メディカルアイ株式会社は、ネット型電子カルテのサービスなどを開発している会社です。

調剤情報は、インターネット VPN という大変強固なセキュリティ環境を持つネットワーク回線で守られます。

データが保管されるデータセンターは、医療情報の取り扱いに関わる厚生労働省・経済産業省・総務省の各ガイドラインを遵守し、保守担当者の入退出管理、不正アクセス監視、障害対応のためのバックアップなど、高度なセキュリティを達成しています。

 

 

同意しなかったら、不利益を被るのか?

同意しない、もしくは、同意を撤回したことによって、患者様が不利益を被ることはありません。

ただし、服用中の医薬品の情報を知ることは、安心・安全に医薬品を使っていただくために不可欠な情報です。その場合、お薬手帳にまとめている情報を薬局などに提示していただく、かかりつけの薬局で情報をまとめていただくなど、ご協力をお願いします。

 

 

 line_enogu2_orange.png

 

 

詳細は、説明用の文書をお見せしながら、説明いたします。

情報の管理などご不安あると思います。ご不明な点は、いつでもお申し付けください。

誠心誠意、お答えさせていただきたいです。

 

 

 

1