ポスターギャラリー

新コロ対策

2020-10-19 10:01:35
上手な医療のかかり方
202010 corona.png

不安な毎日、おひとりで抱え込んでいませんか?

外出するのも怖い、とはいえ、定期的な受診や予防接種はどうしたら良いの?

 

1 過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。

2 コロナ禍でも健診や持病の治療、お子さまの予防接種などの健康管理は重要です。

3 医療機関や健診会場では、換気や消毒でしっかりと感染予防対策をしています。

4 健康に不安がある時は、まずはかかりつけ医・かかりつけ歯科医に相談しましょう。

 

ご不安な方は、まずは、電話でかかりつけに相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

参考)

 ・上手な医療のかかり方.jp:上手な医療のかかり方に関する情報を随時発信していく厚生労働省の公式ウェブサイトです。

  https://kakarikata.mhlw.go.jp/corona/index.html

2020-07-15 09:46:05
子どもの予防接種と乳幼児健診
COVID-19 小児の予防接種.jpg

お子様のことが大切だからこそ、外出を控えていらっしゃるお母さん方も多いと思います。

そんな今だからこそ、予防接種や乳幼児健診を遅らせないように、お願いします。

 

予防接種や乳幼児健診は、お子さまの健やかな成長のために一番必要な時期に受けていただけるようにスケジュールが組まれています。

医療機関や健診会場では接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。

 

〇 事前に気を付けていただきたいこと

できるだけ、事前に予約をしましょう。

受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認しましょう。

 

〇 家に帰ったら

家に帰ったら、赤ちゃん、保護者とも、手洗いなどの感染対策をしっかりしましょう。

また、予防接種を受けた日もお風呂に入れます。

 

 

参考)厚生労働省ホームページ

「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診 ~新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ~」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11592.html

 

参考)諫早市のホームページ(https://www.city.isahaya.nagasaki.jp/)内、

「予防接種」

https://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post23/3508.html

2020-07-14 14:22:51
新型コロナウイルス接触確認アプリを活用しましょう!
COVID-19 cocoa.jpg

厚生労働省から、

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)が発表されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

これは、かたちが見えない漠然とした恐怖を、

少しだけ具体的にし、

危険性がある場合にはどのように行動すればよいか

指針となりうるものです。

このシステムを、よりよいものにするためには、

多くの皆さんが使うことが大切だと思います。

 

 

 

COCOA とは一体何でしょうか?

 

COCOA とは、スマートフォンアプリを使って、

14日間の行動を記録します。

記録される行動というのは、

濃厚接触(1メートル以内、15分以上の接触)の可能性です。

 

もし、新型コロナウイルス陽性と診断された場合、

その人が陽性であることを登録すると、

14日間にさかのぼって、接触した可能性がある人に通知が行きます。

「通知が来た=過去14日間に、陽性者と1メートル以内に15分以上いた可能性がある」ということです。

通知が来た人は、画面表示に従って、症状の有無などを答えると、

どこに相談すべきかを教えてくれます。

 

 

監視されているみたいでいやだ?

 

近くにスマートフォンが存在していた、という情報を

匿名化して記録します。

誰が近くにいたのか、どこにいたのか

特定されることはありませんので安心です。

もし、陽性者と接触の可能性があったと通知が来た場合も、

「誰」と接触したかはわかりません。

 

 

私が思う、COCOA の良いところ

 

嘘をつけない、というところが一番の利点だと考えます。

スマートフォンに事実として、接触の記録が残るため、

行った場所の申告し忘れ、などがありません。

 

 

 

このアプリをつかうと、今まで、

漠然とした、得体のしれない恐怖に包まれていたのが、

データに基づいて、きちんと行動する助けになると感じています。

 

 

 

このアプリは、Apple Store/Google Pay から、無料でダウンロードして使うことができます。

厚生労働省のホームページに詳しく掲載されています。Q&A もあります。

まずは内容を確認してみてください。

読んで納得された方は、ダウンロードされることをおすすめします。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

 

もし、使っていて不安な点などある方は、私でわかることでしたら対応しますので、お申し付けください。現在の困難、一緒に立ち向かいましょう。

2020-06-23 10:05:03
熱中症対策×新型コロナ感染防止
熱中症予防×コロナ対策.jpg

夏を迎えるにあたり、新型コロナ感染防止と熱中症対策の両立、

悩んでいらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。

無理をしないように、熱中症対策をしながら、気がけていただきたいです。

 

マスクを着用しているときは、以下の点に注意しましょう。

 

①周囲に人がいないときは、マスクを外して、一息いれましょう

 お互いに手を広げて、手があたらない距離=思いやりのソーシャルディスタンスを確保しましょう

 

②マスクを着用して、激しい運動は避けましょう

 運動用のマスクの代用品を試してみても良いかもしれません

 

③こまめに水分補給を心がけましょう

 マスクの中は保湿されるため、のどの渇きを感じにくいので、気がけて水分補給をしましょう

 

④気温・湿度が高いときは特に注意しましょう

 暑さを避け、こまめに水分補給を心がけましょう

 

 普段から体調を整えておき、3食しっかり食べることも大切です

 

ポスター内で案内されている参考資料はこちらです

◎新型コロナウイルス感染症に関する情報

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

◎熱中症に関する情報

https://www.wbgt.env.go.jp/

2020-06-23 10:40:15
感染症対策へのご協力をお願いします
COVID-19 感染症対策.jpg

今更、お伝えすることでもないかもしれません。

でも、大切なことなので繰り返させてください。

ここ数カ月間見ていて、

みなさんの力で、抑え込むこともできるんだ!と痛感しています。

 

感染症対策のための

①手洗い

 気づかないうちに、顔をしょっちゅう触っています。

 接触感染対策のためにも、こまめな手洗いが大切です。

 ・公共の場所から帰ったとき

 ・咳やくしゃみ、鼻をかんだとき

 ・ごはんを食べるとき 前と後!

 ・病気の人のケアをする前と後

 ・外にあるものに触った時

 

②咳エチケット

咳が出るときは、しぶきがとばないように配慮をお願いします

 ・咳が出る方は、マスクを着用しましょう

 ・マスクがないときは、ハンカチやティッシュで鼻・口を覆いましょう その後は、手を洗いましょう

 ・とっさの時には、肘の内側で鼻・口を覆いましょう

 

③マスク着用

マスクは、正しく着用しましょう

 ・ノーズワイヤーがあるものは、型を付けて、鼻~頬のカーブに密着させましょう

ただし、体に負担があるため、マスクを着用できないかたもいらっしゃいます

(乳幼児、呼吸器疾患や心臓疾患のために呼吸をするのがつらい方など)

周囲の方への思いやりの心をもって、接していただけるようにお願いします。

 

◎新型コロナウイルス感染症に関する情報

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

1