日記

2023-01-27 13:00:00

PCR 等無料検査 Q&A/抗原定性検査の注意点

こんにちは、こはく堂薬局です。

政府では5類への移行も検討されているようですが、感染防止のためにも、気になる時には検査をする・調子が悪い時は無理せず予定をキャンセルする、ことが重要です。

そのためにも、自己検査をうまく活用していただきたいので、そのための注意点をお伝えします。

  

Revise.png

ーーーーー

Q. 抗原定性検査は、結果が正しくないことがあると聞きましたが、本当ですか?

A. はい、本当です。

「完全な検査」というのは不可能です。

偽陽性(本当は陰性なのに、誤って陽性と判定する) 

偽陰性(本当は陽性なのに、誤って陰性と判定する=見逃してしまう)

どちらも可能性があります。抗原定性検査は、PCR 検査よりも性能が劣るため、偽の結果が出る可能性は、PCR 検査よりも高いです。

ただし、「簡単にできる」「その場でわかる」という点では、非常に優れています。

そのため、いくつか、検査キットを使う際の注意点や、検査した後の過ごし方の注意点があります。

それを理解して、使っていただくことが大切です。

ーーーーー

 

「抗原定性検査」とは、検査キットを使用する簡易検査です。

自分でする場合は、鼻の入り口(2cmのところ)を綿棒で撫でて、検体をとっていただきます。

鼻の入り口から取った検体を、鼻腔ぬぐい液といいます。

 

自分で検査キットを購入して検査をする時は、

鼻腔ぬぐい液、または、唾液を検体として調べる検査キットを使います。

 

検査キットは、ウイルスを特異的に認識する抗体の反応を利用しているので、特異性が高い反応です。

(ウイルスと抗体の組み合わせは、カギとカギ穴と例えられるように目的のものを判別する反応です)

①新型コロナウイルスと他の一般的な風邪などのウイルスとは、形が違うので、間違うことはありません

②ただし、2003年に流行した SARS ウイルスと新型コロナは、形が非常に似ているので区別することができません。

 

現在、当薬局で検査に使用・販売している検査キットは「医療用」です。

「医療用」や「一般用医薬品」の検査キットは、このような性能をきちんと調べた上で、国から承認されています。

 

ただし、偽陽性偽陰性の可能性はあります。

可能性は低いとはいえ、「絶対にありません」とは言えません

 

 

偽陽性とは、誤って陽性と判定してしまうことを言います。

「本当は陽性」をどのように証明するかは難しいので、PCR 検査との比較によって、性能評価が行われています。

 

下図には抗原定性検査の性能を調べた表を示しました。指針から引用しています。

同じ人について、抗原定性検査の結果と PCR 検査の結果を比較したものです。

 

これは医療用の抗原定性検査キットを使用しています。

当薬局で使用しているものとは別の製品ですが、当薬局で使用している検査キットでも、これとほぼ同様の結果であることを、添付文書で確認しています。

 

 

表を見ると、抗原定性検査陽性だった方(43人)のうち、

PCR 検査でも陽性(42人)=抗原定性検査でも「正しく陽性と判定できていた」ととれますが、

PCR 検査では陰性(1人)=抗原定性検査では「誤って陽性と判定した」、これを偽陽性と言います。

2.png

 

また、抗原定性検査陰性だった方(26人)のうち、

PCR 検査でも陰性(20人)=抗原定性検査でも「正しく陰性と判定できていた」ととれますが、

PCR 検査では陽性(6人)=抗原定性検査では「誤って陰性と判定した」、つまり、『陽性を見逃した』とされ、これを偽陰性と言います。

 

下の表では、抗原定性検査で陰性と判定された26人のうち、6人は PCR 検査陽性でした。

これを見ると、多いな、と思うかもしれません。

これについては、体内のウイルス量が多いほど、偽陰性の可能性は低いこと(つまり、より正確にわかる)もわかっています。

ただし、体内のウイルス量が少ない、つまり、検査時点で症状がない方などは、偽陰性の可能性があることは、事前にご理解ください。

3.png

 

そのため、自分で検査キットを購入して使用する場合、

・購入する際には、説明をよく確認して、わからない点は質問してください

・使用する前に、使用方法をよく確認して、正しく使ってください

正しい結果を判定するために、非常に大切です。

 

 

その上で、どのようなところに注意が必要かをお伝えします。 

 

<偽陽性への対策>

 

「偽陽性」を引き起こす原因には、以下のような事項があります。

◯ SARS ウイルス

◯鼻水の粘性が高い

◯反応カセットが吸湿している

◯試料の量を多く滴下した

◯反応時間が正しくない

偽陽性の原因と対策.png

 

◯ SARS ウイルス

2003年に流行した SARS ウイルスは、新型コロナと”かたち”がよく似ているため、抗原定性検査では区別することが難しいです。(当薬局で使用している検査キットでは区別できません)

ただし、現在、SARS ウイルスが流行していないため、これが影響することはないと考えます。

 

◯鼻水の粘性が高い

鼻水のネバネバ度が高いと、判定ラインが発色したようにみえることがあると言われています。

対策としては、

鼻を噛んでから検査をすること や、

・鼻腔を拭った綿棒を抽出液が入ったチューブに入れて抽出する時に、しっかりと揉み解すこと

などがあります。ただし、チューブに入れて抽出する過程のやり方は、検査キットごとに違います。

検査キットに書いてある使用方法を守って、正しくお使いください。

 

◯反応カセットが吸湿している

抽出した検体を滴下して判定に使うための反応カセットは、使用前にはアルミ袋に入っています。

これが吸湿していると、全体的に着色したり、偽陽性の原因になると言われています。

対策は、

使用する時にアルミ袋を開封して使ってください

 検査キットを使う時は、判定に要する時間まで余裕のある時にしましょう。使用する時にアルミ袋を開けて使用しましょう。もしも、滴下する前に急な用事が入った場合、検体については、密封できる容器に入れて、冷蔵庫内の温度で保管すると1時間は保管可能とは言われていますが、カセットは袋から出して放置することは好ましくありません。アルミ袋を開けたら、判定まで続けて行いましょう。

(もちろん、火災などの急な事態の場合は避難を優先していただき、改めて、新しい検査キットを使用してください)

 

・冷蔵庫に保管していた場合は、室温に戻してから、アルミ袋を開けてください

 検査キット自体の保管温度が2〜30℃ですので、夏場は冷蔵庫内に保管した方が安心です。ただし、冷たいまま袋を開けると温度差があるので、吸湿しやすいです。使用する15分前には室温において、室温に戻してからアルミ袋を開けましょう。

 

◯試料量が多い

滴下する量が多いことも偽陽性の原因になります。

滴下量も、検査キットによって異なります。使用方法に記載されている量を正しく滴下しましょう。

また、力加減も製品によって異なります。鼻汁の影響で、サラサラっと落ちることもあります。

ギューっといきなり強く握るのではなく、優しく力を加えて、ゆっくり滴下するように心がけましょう。

 

◯反応時間の間違い

滴下する前に、タイマーや時計をあらかじめ準備しておき、正しく時間を測りましょう

滴下してから判定までの時間も、検査キットによって異なります。

また、検査キットには、「◯分後に判定」「◯分までに判定」と書いてあります。

必ず、この時間を守って、正しく時間を測りましょう。

長時間放置すると線が出たり消えたりする可能性があります。これは、正しい抗原-抗体反応によるものではありません。

ですので、判定の際に、写真を撮っておくことをおすすめします。

判定に要する時間を考慮して、時間の確保できるときに、検査キットを使用しましょう。

 

 

<偽陰性への対策>

微量のウイルスを見つける能力に関しては、抗原定性検査は、PCR 検査には劣ります。

抗原定性検査キットでの「陰性」は、新型コロナウイルス感染症にかかっていないことの証明ではありません。

 

検査キットで陰性だった場合でも以下のことに気を付けていただくことが、とても大切です。

症状がある場合

症状がある場合は、

 医療機関に電話連絡の上で相談し、受診する

 再度、抗原定性検査キットでの検査を検討する

 症状がある時は、無理に通勤・投稿せず、休む

ことをご注意ください。

 

症状がない場合

症状がない場合でも、従来通り、基本的な感染対策を続けてください

 外出時のマスク着用

 手指衛生・手指消毒

 三密の回避

 

 

いろんな注意事項を申し上げましたが、医療逼迫を防ぎ、必要な対策をとっていただくためにも、

検査キットを正しく活用することが重要です。

使用方法を守って、正しくお使いください。 

 

 

なぜ、こんなに色々言うかといいますと、

執筆者(薬剤師・池田)が大学在籍していた当時に日本臨床化学会に入会していたなど(現在は、退会しています)、臨床検査のことを勉強していたので、少し熱くなってしまいました。

 すいません。

42.png

2023-01-10 12:00:00

PCR 等無料検査 Q&A/全国旅行支援の延長

こんにちは、こはく堂薬局です。

1月10日から全国旅行支援が再開されることが発表されました(ただし、割引率などは変更)。

(参考)ながさき旅ネット https://www.nagasaki-tabinet.com/

 

そこで、こちらの質問を、ご説明します。

 

Revise.png

ーーーーー

 

Q. 全国旅行支援は、3月まで延長と聞きましたが、

 無料検査も3月にも受けられますか?

 

A. わかりません

 無料検査を実施するかどうかは、

 感染症の流行状況に応じて、その都度検討されています。

 (現時点では、1月末までです)

 長崎県からの発表を、十分に確認していただけますよう、お願いします。

 

ーーーーー

(1月26日追記)

2月末まで延長されることが、長崎県から発表されました

ーーーーー

 ※この記事は、1月10日現在の情報に基づいて、記載しています。

 

参考)長崎県 >長崎県 PCR 等検査の無料化について(無料検査) 

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/kansenshou/kansenkakudai-muryoukensa/

40.png

2023-01-06 12:00:00

PCR 等無料検査 Q&A/濃厚接触者かどうか

こんにちは、こはく堂薬局です。

今回は、”濃厚接触者”についてご説明します。

Revise.png

ーーーーー

 

Q. 感染しているか心配なので、検査を受けたいが、自分が濃厚接触者かどうかわかりません。

 

A. 長崎県のホームページの中に”よくある問い合わせ”がまとめられていますので、まずはそちらをご確認ください

 

ーーーーー

 

新型コロナウイルス感染症について、長崎県では PCR 等無料検査を実施しており、当薬局では、その実施事業者として登録していますので、検査を受けていただく機会を提供しています。

 

令和5年1月現在、実施されている無料検査の事業には二つがあります。

①感染拡大傾向時の一般検査事業

②定着促進事業

こちらの条件に当てはまる方には、検査を無料で受けていただくことが可能です。

 

二つの制度の共通の条件として、下記の事項があります

◯ 発熱等の症状のある方は、検査を受けられません

濃厚接触者の方は、検査を受けられません

◯ 新型コロナ陽性だった方が療養を終了し、職場等に復帰するための陰性証明は、無料検査の対象にはなりません

 (陽性の方の療養開けの陰性確認は不要のため、無料検査の対象にはなりません)

 

 

「接触があった人から、陽性だったと連絡があったんだけど、濃厚接触者に当たるかは、わからない」

と、いう声を伺うことがあります。

 

 

長崎県のホームページの中に、”よくある問い合わせ”がまとめられていますので、まずは、そちらをご確認ください。

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_nagasaki/onegai0721/

 

他にも、いろんな情報がまとめられていますので、普段から情報を確認しておくことをおすすめします。

 

ーーー(以下、抜粋します)ーーー

◯濃厚接触者の特定について

「現在、同一世帯の全ての同居者は、濃厚接触者となります」

ーーー

◯最近会った友人が陽性とわかりました。どうしたらよいか。

「接触の程度によりますが、マスクをつけずに15分以上会話したなどの場合は、標準的な感染対策を行い、ご自身で7日間は健康観察を行なってください。発熱などの症状があった際は、最寄りの医療機関に相談してください。

 保健所では同居家族、高齢者施設等以外では濃厚接触者の特定は行なっておりません。」

ーーー(以上、長崎県のホームページから転記しました)ーーー

 

 

濃厚接触者に該当される方は、万が一、感染している可能性に備えて、一定の期間、自宅での待機を要請されています。

その間は、ご自身で健康観察をお願いいたします。

 

もし、発熱などの症状が出た場合は、医療機関に電話し(まずは、かかりつけ医に相談を。もし、かかりつけ医がいない場合は、診療・検査医療機関から探してください)、濃厚接触者で待機中であることを伝えた上で、相談なさってください。

 

 

濃厚接触者に該当する方で検査をしたいという方は、医療用の抗原定性検査キットを購入する、というのも、一つの方法です。

その場合、必ず、薬局に事前に連絡をしてから、購入を相談なさってください。(薬局には入らずに、車での対応、を指示されるため)

 

 

「感染者と接触があったから、不安・・・」という方は、

濃厚接触者に該当しなければ、無料検査をご利用いただけます。

 

ご心配な時に、いろいろと条件をつけて申し訳ございませんが、長崎県の指導を受けて実施している事業です。

条件を守っていなかった場合、後から、長崎県から検査費用を請求される可能性もあります。

ご理解賜れますと、幸いです。

 

38.png

公式 LINE にも掲載しています(https://lin.ee/0TKqxsQ) 

2023-01-06 10:00:00

PCR 等無料検査 Q&A/陽性だった時の登録は絶対?

こんにちは、こはく堂薬局です。

今日は、無料検査で陽性だったかた、医療用検査キットを購入して検査したら陽性だった場合のお話です。

Revise.png

ーーーーー

 

Q. 検査で陽性でしたが、どうせ自宅療養なら、登録などしなくてもいいですか?

 

A. 重症化リスクがある方には、受診をしていただくように、また、

  重症化リスクがない等の方には、「長崎県陽性者判断センター」に登録をお願いしています。

 

 重症化リスクがなく発生届の対象ではない方に、長崎県陽性者判断センターへの登録をお願いしている理由は、登録をすることで、以下の対象となるからです。

 

 ・患者様を対象にした健康観察を受けていただけるように

 ・療養調整の対象となるように(宿泊・パルスオキシメーター貸与・支援物資など)

 ・もしも、体調が悪化した時に、受診・入院につなげられるように

  (受診調整の上で、手配がされる仕組みです)

 ・新型コロナウイルス感染症の療養証明書(My-HER-SYS で入手できます)

 

お手数かもしれませんが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

長崎県陽性者判断センターの対象となる方で、無症状・軽症(発熱がない等)のため受診が不要と思われる方は、必ず、長崎県陽性者判断センターに登録をお願いいたします。

 

ーーーーー

(注釈)重症化リスクとは?

悪性腫瘍、慢性呼吸疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心血管疾患、脳血管疾患、肥満(BMI 30 以上)、喫煙、固形臓器移植後の免疫不全、妊娠中の方、免疫抑制・調整薬を使用中の方、HIV 感染症

ーーーーー

参考)長崎県 >新型コロナウイルス感染症と診断されたら https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_zigyousha_05-kansensho/coronashindan/

 

なお、このルールは、都道府県や保健所の管轄地域ごとに異なります。こちらに示したのは、長崎県の方針であることをご理解ください。

36.png

2023-01-05 12:00:00

PCR 等無料検査 Q&A/次はいつ受けられる?

こんにちは、こはく堂薬局です。

新型コロナウイルス感染症の無料検査でいただいた質問の中から、Q&A をご紹介します。

Revise.png

ーーーーー

 

Q. 一度検査を受けて、また次に受けたい時は、いつ受けられますか?

 

A. 検査結果通知書の有効期限が重複しなければ受けていただけます。

 感染が不安なときに、受検なさることが可能です。

 

ーーーーー

 

無料検査事業の実施場所では、検査結果を記した書類(検査結果通知書)を作成します。

※当薬局では、無料検査事業で受けられた方には、もちろん無料で発行していますので、ご遠慮なくお申し付けください。

 

この検査結果通知書は、ワクチン・検査パッケージ制度で使用可能な様式で作成しています(必要な記載事項を記しています)。

参考)長崎県 >ワクチン・検査パッケージ制度 https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/corona_nagasaki/corona_vtp/

 

検査結果通知書の有効期限も制度で定められています。

 ・PCR 検査:   受検日+3日

 ・抗原定性検査受検日+1日

 

複数回の検査を希望なさる場合に、注意が必要な点は2つあります。

①無料検査を受ける時に、ひとつの検査の検査結果通知書の有効期限内は、他の検査は受けることができません。

参考)「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金における検査促進枠交付金に係る実施要領」(令和4年8月30日一部改正)

   https://www.chisou.go.jp/tiiki/rinjikoufukin/pdf/20220830_jimurenraku16.pdf

ーー(8月30日の改正で、禁止事項が明記されました)ーー

第10条(禁止事項)

三 同一の検査申込者に対して、正当な理由なく、無料検査を一日につき一回を超えて実施すること

四 同一の検査申込者に対して、正当な理由なく、結果通知書等の有効期限を勘案して必要と認められる限度を超えて無料検査を実施すること

ーー(以上が該当の箇所です)ーー

 

つまり、申し訳ございませんが、以下のような受け方をすることはできません。

 × 同じ日に、 PCR 検査と抗原定性検査の両方を受ける

 × PCR 検査を受けた翌日に、また、PCR 検査を受ける  等

 

 

②ひと月に受検する検査の回数は、3回が目安です

ただし、事情があって、それ以上の検査が必要な方には、その事情を伺った上で、受検していただくことは可能です。

※検査申込書に、過去に受検した検査回数の記入欄がありますので、検査回数を把握してくださいますようお願いします。

 

このように、重複しなければ、

またご心配な時に、検査を受けていただくことが可能です。

※もちろん、無料検査の受検対象の基準を満たしていることをご確認ください(無症状など)。

 

 

もし、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

 

こはく堂薬局(池田)

 

34.png

1 2 3 4 5