最近更新した投稿

2017-10-01 09:00:00

こはく/来局時のお願い

来局されるときには、以下のものをご持参ください。

健康保険証

 薬局でも、病院・診療所とは独立して医療保険に処方せん調剤に係る費用請求をしています。 有効期限や負担割合などの確認のため、保険証のご提示にご協力ください。

各種医療証

 後期高齢者医療受給者証、乳幼児医療費受給者証、公費受給者証など、お持ちの方はご提示ください。

お薬手帳

​ 服用中のお薬の名称・服用量、副作用があった薬の名称などがわかるものをご提示ください。

 お薬手帳をお持ちでない方は、当薬局でも作成可能です。 ​重複投与や相互作用の回避、副作用の予防のために、携帯をお願いします。電子お薬手帳アプリを使用していらっしゃる方は、服用薬の内容を画面に表示していただき、ご提示ください。(e薬Link でのデータ閲覧が可能な方は、別途お申し付けください)

  参考)お薬手帳についての説明は、こちらのページをご覧ください

  参考)電子お薬手帳についての説明は、こちらのページをご覧ください

 

初回来局時には、以下のことをお伺いさせていただきます。

連絡先

体質

アレルギー歴

副作用歴

合併症や既往歴

併用薬(一般用医薬品・民間薬、サプリメント・機能性食品などを含む)

飲食物(健康のために定期的に摂取しているもの) ​

・その他、薬剤服用に関して、必要と考えられる事項(夜勤勤務、危険労働、自動車運転など)

(memo)普段から、お薬手帳に以上の事項をまとめて記載していただいておくと便利です

 

当薬局からは、以下のものを提供します。

医薬品

 処方せんに指示された医薬品を提供します。

説 明

 医薬品を正しく、有効に、安全に使っていただくために必要な情報を提供します。

 窓口での説明以外でも、何かわからないことがありましたら、お電話で相談対応いたします。

領収書、保険調剤明細書

​ 調剤報酬の内容がわかる領収書及び保険調剤明細書を提供します。

薬剤情報提供書

 医薬品の名称、外観写真、用法(飲み方、使い方)、注意事項を記載した紙を提供します。

お薬手帳

 服用中の薬の情報を手元で管理・携帯していただけるように、医薬品の名称、用法(飲み方、使い方)、注意事項を記載した紙をお薬手帳に貼付いたします。持っていない方、今まで使っていた手帳が一杯になった方は、お申し付けください。新しい手帳を作成します(新しい手帳の発行の有無で料金が変わることはありません)。

電子お薬手帳

 当薬局では、電子お薬手帳アプリにも対応しています。入力に必要な、QR コードを発行します。また、当薬局は、電子お薬手帳「hoppe」に加入しています。本アプリを使用していらっしゃる方で、薬データの送信を希望される方は、別途お申し付けください。

 

​その他、随時、対応いたしますので、ご遠慮なくお声かけください。